渡 辺 武 彦 建 築 設 計 事 務 所 
     Takehiko  Watanabe  Architect  & Associates                
                         

  〒733-0821 広島市西区庚午北2丁目1ー4山木グリーンビル602
 TEL :082-273-9581  FAX :082-273-8528 
 E-mail t.watanabe@feel.ocn.ne  
 top page      profile     works     concept     access    contact   blog

 







設 計 業 務 の 流 れ

建築相談

当事務所の住まいの論理
設計手法・作品紹介



設計依頼



契約




基本設計







 

実施設計






工事契約・着工


工事監理


工事完了・引渡し





完成後1年点検

 初めて家を建てる人、2回目の人、増改築を望まれる人、それぞれ相談 内容は千差万別です。御相談内容を整理し、目的と方向性を見つけ出し、納得されるまで対応致します。この段階では費用は発生しませんので、お気軽にご相談下さい。方法につきましては、直接当方にお出かけ下さるのが、ベターですが、電話、ファックス、メールでもご相談に応じます。建築主と設計者の出会いは、色々なきっかけがあります。
 しかし安心して設計を依頼するには、設計者の人間性や過去の実績及び作品を実際にみて納得し、信頼できると思っていただけることが、一番大切です。
 御要望に応じ、色々な提案を致します。
 ・建築主と設計者との信頼関係が全てのスタートです。
 ・設計者はカウンセラーでなければなりません。
 建築主の要望をいかに引き出し、形にしていくかがその後の全てを決める事になります。
 ・契約は互いの信頼の証です。建築の内容、それに対する規模、工事予算等の大枠で契約書を交わすことになります。そこではすでに設計者の人格及び過去の作品のチェックがされています。
 ・契約を交わすことにより、設計者は建築主の代理人として施工者に対応することになり ます。
  見積書のチェック、現場の設計監理にて技術的チェック等を全て行います。
  設計施工を看板にしている施工業社やハウスメーカーに於いては第三者によるチェック機能はなく、建築主が素人であるにもかかわらず、チェックをする立場に置かれます。そのため 多くのトラブルが起こり、訴訟問題に発展しがちです。
 ・現地視察 ・周辺環境調査 ・簡単な測量 ・ライフライン ・関係法令チエック 
 ・建築主の要望に対する検討(納得いくまで時間をかけます。)
 ・工事予算の検討
 ・基本的エスキスプランの提示(建築主との打合せを繰り返します。)
 ・エスキスプランに基づく、エスキス模型の提示(1/100程度の簡単な模型)
 ・建築構造の選択
 ・外構工事の検討
 ・基本プランにより,実施設計図作成・構造計算により構造チェック、構造図作成
 ・給排水衛生設備、電気設備図作成 ・外構工事図作成
 ・実施工事予算の検討 見積書作成
 ・実施模型の作成(1/50程度) ・確認申請書等の法的申請書の作成及び提出
 設計者は建築主の代理人として務めます。
 ・施工業者の選択  (特命:1社  入札:3社以上)  見積書提示
 ・設計者立会いのもと、建築主と施工業社との契約
 ・着工  地鎮祭
 ・設計図通りに施工されているか基礎工事から工事中の施工状況及び建築の
  設備工事(給排水衛生・電気)の全てを工事完成までチェックします。
 ・施工図のチェック、施工業社監督との打合せ
 ・中間検査を行います。  ・公官庁検査に立会います。

 ・工事完了検査を行います。
 ・公官庁完了検査を受け、検査済証を提示します。
 ・建築主に、建物全ての機器の使用、手入れ、利用についての各専門業者に依る説明
 ・最後に鍵を引渡しの証と致します。

 1年後、施工業社と点検をし、不備があれば無償で施工業社が補修します。

 
お付き合いは、これで終わるのではなく、いつまでも良い関係を続けさせていただいております。